--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月01日 (火) | Edit |
今月はなんとなくMVPもMVSもなしです。自分が悪いのです。

そろそろ、何故突然執拗に三三の高座を追いかけているかを弁解しようと思うわけですが、発端は昨年末の『鼠穴』です。
これが素晴らしかったんだけれども、あの時、どこがどう良かったのか全然言葉にできなかった。
いや、別に評論家じゃないんだから、できなくても良いんですけどね。むしろするなって話なんだけど、そこは性分でして。
なのにその後、情熱大陸を見たら、なんかみんな語ってるじゃないですか。「三三のここが良い」って。
これは悔しい、と。
この辺意味わかんないですけど。でもこの人たちはずっと聴いてるんだよね。この前鈴本で後ろに並んでたおじさんは10年追いかけてるらしいよ。
時間ばかりはどうしようもないので、これはもう数聴くしかない。
そして今年の年末に「やっぱり三三の持ち味はね…、いや私今年、三三を○席聴いたけども…」と、聴かれてもないのに大きな声で喋る。これが今年の目標です。
なので、追っかけも期間限定の予定。
しかし来月のちょっと気持ち悪いような予定を眺めると、半年でいい気もしてくる。そして今年後半の目標は「家で過去の名人の音源を聴く」とかにして引きこもっても良い気がしてくる。

言い訳はこれくらいでいいでしょうか!
それともアイドル路線の方が面白いでしょうか。

ところで先日「『嶋鵆沖白浪』の現代語訳をやるよ!」とかぶち上げたわけですが、早々に頓挫しました。
数行やってみて気づいたんです。
私、読書量自体は人並みだと思うんですが、時代小説って全然読んでないんです。なので、どうにもあの時代の空気が出せない。こればっかりは一朝一夕にどうにかなるものでもないので、とりあえず断念。
諦めるのも悔しいので、とりあえず池波正太郎の短編集を1冊買ってみた。今更。
幸兵衛さんとこの江戸カテゴリ辺り漁らせてもらって勉強しよう…と、方向がなんだか違って行く。

今月はずっと風邪引いてた気がします。買い置きの葛根湯が切れていて、初動が遅れたのが原因です。風邪は引く前に治すのが良いと思います。
楽しみにしていた会も一つキャンセルしてしまったしなぁ。なんか色々反省しました。やっぱり無理して行くもんじゃないな。

しかし3月前半はかなりキモい感じのスケジュールになっている。横棒何本引っ張ったら気が済むんだよ。

こんなのがありました。
ブログ、ツイッター等で落語の感想を書くのは構わない。けなすのもどうぞ。ただ明らかに誤った情報(「これは当人の工夫であろう」的な)はどうにかならないものか。云いきると、そのまま真に受ける人もいるからなぁ。先人に申し訳ないときがある。自信満々な評論家気取りもどうか?時代かねぇ。。
某噺家さんの発言ですが、なるほど。
けなされるのが嫌な人も、それどころか感想書かれるのすら嫌な人もいると思いますが、私は書きたいので「知らんがな」くらいに思っていたのですが、こうなると話は別です。
これはやっちゃいけないな、気をつけようと思いました。そうかー。そういうのが嫌なのかー。なるほど。確かにそうだよね。
褒めてる分には問題ないだろ、とか思ってたな。ちょっと反省しました。なんとなく。

そうそう。予告どおり、1周年を記念して堀井憲一郎『落語論』を読みました。面白かった。最後のほうの、嫉妬の話はちょっと共感できなかったけど。
私の落語人生(!)を左右するほどの影響は受けなかったけれども、何箇所かものすごく、こっそりブログでパクろうと思うようなところがありました。

最近、音源だけで落語を聴くスキルをやっと手に入れたんですよ。
なんかねぇ、頭の中で登場人物が動き出すときがあります。いつもじゃないんだけど。環境によるのか演者によるのか演目によるのかはわからない。
現場から落語に入った私は、「表情とか所作が落語の面白さの何割かを占めてる」と、これはまぁ今も思っているんですが、そう思っていたのでCDで聴くとかあんまり興味がなかったのです。
でもCDで聴く落語は、また違う楽しみ方があるんだなーと、思えるようになりました。
ちなみに、DVDはいまいちなんです。あんまりテレビの前に大人しく座ってテレビを集中してみるという習慣がないせいか、DVDって見ていられないんです。途中でついほかの事をしてしまう。

小野塚カホリ『品川心中』という漫画を買ってみた。
よりによって選んでいるのが表題作の他に『真景累ヶ淵』だよ。なんでまた。チャレンジャーなのか。
やっぱり落語を漫画にするのは難しいんだなあ!とつくづく思いました。多分、描いてる人が一番そう感じているんだろうけど。落語好きなら好きなほど難しいと思うんだろうな。
この人も、落語好きなんだろうな、と思いました。ただ、ただ亀(子別れ)だけは驚いた!

テキストサイトのことを書こうと思ったけど、年がばれるからやめた。
あの頃は、インターネット上に公開される文章はすべからく面白いものではなければならず、ある程度自信のある人しか書かないもんだったなぁ。
おっと、2000年前後の話はここまでだ。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/02(Wed) 11:48 |   |  #[ 編集]
独り言シリーズ
こんばんはー。
独り言です!3月3日ですねぇ。なんかこう無駄にそわそわ。

もちろん、今のところは長く聴いていく予定です!
でも、集中的に追いかけるのも面白いかなーと思いまして。今のところ、まだその面白さは感じられませんが…。
そうですねぇ。焦ってがっと聴いても、もしかしたら変に飽きちゃうだけかもしれません。

でもきっと、三三なら飽きさせないと信じてちょいとしばらく追いかけます。
飽きるより先にお金が尽きそうです。
2011/03/03(Thu) 00:36 | URL  | mico #-[ 編集]
3月前半
のキモいスケジュール…。



おまえさん、まさか、浜松とか鎌倉とか?(((゜д゜;)))

2011/03/05(Sat) 00:59 | URL  | ケン #-[ 編集]
キモスケ
あ、さすがに浜松-名古屋は高速バスの値段まで調べたけど諦めました…!
鎌倉は、あの、幼馴染が逗子に住んでて久々に会いたいなー、みたいな…。

なんか来週、6回/1weekみたいな。
あれ…?なにこれ?みたいな。

さすがに飽きる気がする!
2011/03/05(Sat) 01:17 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。