--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月10日 (木) | Edit |
作業がちいとも終わりませんのでとり急ぎ感想まで。いつも感想だけだけど。

2011年3月9日 日暮里サニーホール
◆第13回 四人廻しの会

春風亭一力「子ほめ」
入船亭扇好「黄金の大黒」
桃月庵白酒「火焔太鼓」
仲入り
三遊亭萬窓「紙入れ」
柳家三三「魚屋本多」


一力
なんかすごく力が入りすぎていた感じがした。

扇好
なんとなく、「私が町内会とか老人会とかで落語の企画を頼まれたらこういう噺家さんを呼びたいなぁ」と思いました。すごくシンプルに、客を選ばず笑わせてくれるという印象。

白酒
びっくりするくらい面白かった。もしかして『火焔太鼓』って白酒の十八番ですか?
甚兵衛さんがものすごくしっかり肉付けされているというのかなぁ。これでもかこれでもかと、甚兵衛さんが様々笑わせてくれるんだけど、でもやっぱりちゃんと綺麗な円の中でやっているから、なんだろうな、すごく気持ちがいい。小さくまとまってるとかじゃないんだよ。その「はみ出ないっぷり」には感動すら覚える。
白酒って、漫画家になったら相当面白いのを描いてくれたんじゃなかろうか。

萬窓
ああとうとうそういう噺家さんに出会ってしまった、と思いました。
苦手な人って、多かれ少なかれ何かしら理由があるんです。声が嫌いとか顔が嫌いとか、そういうどうしようもないものも含めて。
萬窓さんは、まーったく理由が見当たらない、なのになんとなく苦手に感じてしまいました。
ああこういう場合はどうしたらいいんだろうか。でも何回か聴いたら違ってくる気もする。ていうかそうじゃないと困る。わけもなく苦手だなんて嫌です。

三三
講釈っぽい部分があるので、是非とも三三で聴いてみたかったお噺。
『魚屋本多』は以前他の噺家さんで聴いていて、まあウオヤホンダだと思い込んでいたわけだけれども、その時は講釈場面以外特に何ということはない、聴かせるのが難しい噺だなぁという感想を書きました。でも今日はまったくそういう印象は受けませんでした。
そして今日も、効果的な一言にぬぬぬぬぬとさせられました。「愚痴ったところで売れるわけじゃない」みたいなの。こんだけで、魚屋がどういう人間なのかすっごいみえてくるじゃないですか。その辺がぼんやりしたまま話が進んでしまうと、なんてことなく終わってしまうのかも。
この一言が大きな効果を生むように客に届けるには、何らかのテクニックが必要なのかなぁ。


急いで会場を出ましたら、後ろから、高座から真っ直ぐ出口でのお見送りに出てきたであろう、三三の「ありがとうございましたありがとうございました」の声が聞こえました。
あぶねえ!あと一歩遅かったら近距離で直接砲食らって死ぬとこだったぜ!
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
オモシロイ
いつもオモシロイですね。
落語ってこうやって聞くんだなって勉強になります。
私も三三フリークです。
地方だから東京の人が羨ましい。
2011/03/10(Thu) 23:48 | URL  | みーみ #pdvwO14U[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/11(Fri) 07:37 |   |  #[ 編集]
三三フリーク!
>みーみさん

こんばんはー。
コメントありがとうございます。

たまに木戸銭より交通費が高くなることもありますけども、贅沢なことだなぁと感謝しております。
私の感想には結構嘘っぱちとか思い込みとか多いので気をつけてください!
2011/03/12(Sat) 17:00 | URL  | mico #-[ 編集]
独り言!
こんばんは!

日暮里、高座はかなり高く作ってあるんですけど、席によってはちょっと観づらくなっちゃいますねー。
先日も、右目だけで観てたんで結構疲れました。

『鰍沢』聴かれましたかー。ネタ出しだった鈴本に行けなかったのが敗因でした。
でもまぁ、楽しみはとっておかないとですね。

『髪結新三』は馬石さんのネタ下ろしを聴いてなんかすごくかっこよかったので、是非三三でも聴きたいんですよねー。気長に待ちますか!
上方アウェイで頑張る三三もいつか聴きたいです。

にぎわい座は、私も行く予定だったのですが残念ですね。
本当になんて言っていいのかわからないので、コメントは避けますけれども、できることをして、一日も早くまたぼんやりと落語のお話ができる日がくればいいなと思います。
2011/03/12(Sat) 19:17 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。