--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月01日 (金) | Edit |
関内。
数ヶ月前の私は何故、悩みもせずこのチケットを買ったのか。
でも、乗換回数は少ないから意外と行きやすいんだよ!駅から遠かったけど!

2011年3月31日 神奈川県民ホール 小ホール
◆第二七〇回 県民ホール寄席 柳家三三独演会

柳家ろべえ「もぐら泥」
柳家三三「崇徳院」
仲入り
柳家三三「不孝者」
柳家三三「花見の仇討」


結構マイクが響く会場だ。市民ホールとかって多いよね、そういうところ。

ろべえ
ネタ忘れた、とか間違えた、っていうのは、もちろんわざとではないんだろうけども、その瞬間には笑いになるものの、終わってからの全体の印象が難しくなってしまうよね。
マイクのせいで、結構聞き取りにくかった。でも相変わらず喜多八さんに似ていて微笑ましい。

三三
『崇徳院』、一昨日聴いたし、と思って気抜いて聴いてたら、うっかり吹き出したりしてしまった。不覚。そんでやっぱり毎回ちょっと違うんだねぇ。
子供がついてくるってとこ、あそこって『鮑のし』のおかみさんが甚兵衛さんに口上を教える場面と同じスタイルで、とっても好きです。
『不孝者』は、生では初めて聴きました。地味な噺だって。でもオチが好きだ。
『崇徳院』の熊さんが大旦那に喋っちゃうところとか、『不孝者』の清兵衛が旦那さまに喋っちゃうところとか、流れがとても気持ちがよいです。ふわっとする。
『花見の仇討』は、すごく面白いことがわかった。噺自体が面白いだけじゃないことがわかった。これはこれは。あ、これにも↑に書いた私の好きなスタイルんとこあるなぁ。巡礼兄弟がやっと来るところ。

なんかすごく良かったなぁ。なんだろ。すげえ!とかじゃないんだけど、なんかよかった。


桜木町のホームで電車を待っていたら、どれくらいだろう、50人はいたかなあ。「Show your heart」と書いたのぼりを立てた、お揃いのTシャツを着た人たちが、大声で募金を募っていた。
なんだか、あの前を素通りする人はHeartのない人だと思われそうだなぁ、例え余所で1万円募金済みでも。
駅でチラシとか配ってるのを断るときの、5割増しくらいの心苦しさをあちこちで感じざるをえず、なんとなく気が滅入る。100円でも募金見かける度に入れればいいんだろうか。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
瀬をはやみ
遠いところ、お疲れ様でした~。

「不孝者」ですね^^
親不孝のほう。

昨日のプログラムは親切で、今までのネタが書かれてました。
去年の2月に「夢金」やってたのが、全く記憶から飛んでました・・@@

にぎわい座の今後の予定が、チラシに入っていたのは、ありがたかったです。
2011/04/01(Fri) 09:03 | URL  | モギ #-[ 編集]
買わんとぞ思うが買えるのか。にぎわい座。
おおっと、不幸じゃなかった!ありがとうございます!
不幸者、はあんまりですよね…。

関内はオサレすぎました。外国みたい。きょろきょろしました。
プログラムの過去ネタ、あそこで一昨年に『髪結新三』やったんだぁ、去年の『五目講釈』も聴きたかったなぁと妄想にふけりました。

にぎわい座の日程わかって私もありがたいと思いましたー。
空けておかなければ。埋まるかどうかはわからないけれど。
2011/04/01(Fri) 09:11 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。