--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月03日 (火) | Edit |
雨だから今日も開場時間でいいや。と思ったらちょっと早く着いた。

いやまじで三三に整理券配らせるとかやめて。2m先にある整理券が一万光年の距離にも感じるから!足が右左交互に出ないわ!もらうときにうっかり触っちゃって死んだらどうしてくれるの!と、笑えないレベルにキモくなってきたので苦情はこの辺にしておきますが。
まあしっかり整理券はもらった。ものすごく挙動不審なほどに目あわせられなかったけど。しかも今日私、なんか変な格好してるし。まじ勘弁。
―――ここまでいつもの自意識過剰―――

整理番号にはご丁寧に「三三」と書いてあったんだけれども、これはなんですか。あれですか。取っておけと。俺が書いたんだから取っておけとなこのイケメンめ!言われなくても取っておくんだから!
落ち着こう。
整理券
落ち着いて画像あぷ。


2011年5月3日 お江戸日本橋亭
◆大日本橋落語会 ~すべてはジャンケンで

三遊亭遊馬「たらちね」(「佃祭」と言い張る)
春風亭一之輔「徳ちゃん」
柳家三三「鼠小僧小仏峠」
旭堂南湖「人情相撲」
仲入り
笑福亭たま「カケ酒」
三遊亭兼好「権助魚」
実写版「茶の湯」



というわけで、開場前に充電が残30%とかになってしまったので、ほぼ抜け殻というか半乾き?まぁどっちでもいいんですけど、今日も3時間だったら途中で電池切れます。

遊馬
ずっと、中国語ネタの存在意義が気になっていたのですが、そういうことだったのかー。さすがに無理矢理すぎる!
声とか話し方とかはすごい好きなんだけど、ちょっとその辺が私の好みとはずれてしまう。でも佃祭と言い張る辺りは好き。

一之輔
なんかすごい圧倒されました。1円80銭の花魁に。あ、二人で1円80銭だから1人90銭か。
手に汗握りました。ホラー落語という新しいジャンルだ。言い過ぎた。近くにいた人が終わった後「すごい、すごい」と連呼していた。落ち着こう。でも気持ちはわかる。

三三
ちょっと検索してみたら、どうやら講釈ネタらしい。続きが気になるな…。
本当に悪い人が出てくる。あそこで止めたら、発散されないじゃないかー。むきー。芥川龍之介を読めばいいの?
ていうか昨日今日とこれ(リレー創作とコント)で、明日『嶋鵆沖白浪』かー。キリキリキリカエ。

南湖
こっちの落語でいうところの『佐野山』でした。でも前半のエピソードはまた違う話でした。谷風一門が家を訪ねてきて、っていうやつ。
今日の高座は南湖さんの本気の高座と受け取っていいんだろうか。本気ってのも変だな。なんていうんだろう。昨日と今日の高座で、好き嫌い決めちゃっていいのかな。まぁ、良いも悪いもない気もしますが。

たま
着物の印象が強くてもう…。
受けなくてもリカバリーできるようにセイフティネットが張ってあるのはさすがだと思う。
あの勢いで関西弁だと、もう横山ヤスシにしか聞こえない。でもなんか、上方落語への苦手意識がちょっと減った気がする。気のせいかも。

兼好
今日も面白かったなぁ。なんだろうあの面白さは。笑顔でサックリ刺すマクラも、今日も冴えわたっていた。
あんなに素直でかわいらしい権助は初めて見た。つっても、まぁ権助は権助なんだけれども。
表情が良いんだなぁ。これまで何回か兼好は聴いたけども、昨日今日ほどの衝撃を受けていなかったのは、広い会場で聴くことが多かったからなのかなぁ。


『実写版・茶の湯』
【配役】←くじ引き
ご隠居   三三
丁稚    たま
お師匠さん 遊馬
豆腐屋   兼好
大工    南湖
百姓    一之輔

兼好さん可愛い!一之輔さん可愛い!という嬌声の中幕を閉じたリアル茶の湯。
会場一部からの「一番出番の長いご隠居が三三でありますように!」という面白みの欠片もない念が届き、ご隠居役となった三三は髪を白く染め(?)て登場するも、ああ20年後はこんな感じだろうね的うなずきが会場中に溢れる。
既に充電切れの私はここで「20年後の三三の『笠碁』」とか妄想が始まり、必死な舞台をよそに、上の空である。
遊馬さんは原作重視で頑張っていて、一番役に入っていて面白かった。
一番おいしかったのは…誰だろう。兼好と一之輔は、確かに会場中の笑いと同情をさらったけれども、「おいしかった」というには可哀そうすぎる。遊馬さんかもしれない。

というか、あれが上方で言う「鹿芝居」なんだと理解していいんだろうか。

2日とも面白かったです。仙骨痛むけど。
来年もあるのかな。兼好さん逃げそうだ。

お、お気に入りのピアス片方なくした…!
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/04(Wed) 01:15 |   |  #[ 編集]
空に向かって独り言
おー、それはグッジョブでした!というかありがとうございました!

33番ではないんですよー。整理券に番号と、小さく「三三」って書いてあったのです。サイン?ああ、サインなのかこれは!大事にします。
ほんと、傘もささずにねぇ。「雨の中ご苦労様です」くらいの気の利いた言葉が出るくらいならこんなところで発散してないですな!

兼好さんは笑えないくらい気の毒な空気出してました。着替える余裕がなかったというのは正解だと思います…!
2011/05/04(Wed) 08:49 | URL  | mico #-[ 編集]
整理券
え”~~~! ほんと?
「三三」て、書いてあったのですか???

私の、確認したけど、ない!
こはるちゃん製だったかも~~~@@

micoさんの、お宝か!
2011/05/04(Wed) 09:29 | URL  | モギ #-[ 編集]
画像あぷ。
もぎさま

うんうん。自慢画像upしてみました。
でも、仲入りに近くの人たちが楽しげに話しているのを羨ましげに聞き耳を立てておりましたら、前の方では柳家のハンコが押してあったとか。
多分、偽造防止でハンコを押していたものの
1 朱肉がなかった
2 ハンコは面倒くさかった
3 柳家さんに偽造されるから
辺りの理由で途中で変えたのかなぁと。
ペン書きでは本来の偽造防止機能性が果たされないのが突っ込みどころですが。

あ、もしかしたらポイ捨て防止目的?!
2011/05/04(Wed) 16:19 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。