--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年06月15日 (水) | Edit |
平日18時開演とはまた強気な。
でも3時間公演で、終わってみたら21時だったので、18時開演は必然だったのでした。

2011年6月14日 板橋文化会館
◆板橋名人寄席 ~初夏の夕べにおくる笑いの宴~

古今亭菊六「猿後家」
柳家三三「高砂や」
まむしと順子 ニュー漫才
橘家圓蔵「反対俥」
仲入り
柳家小三治「花色木綿」


なんというか環境が悪かったです。
席の脇の通路を人が通るだけで地震かと思うくらい席が揺れるんです。何がどうなったらあんなに座席が揺れるんだろうか。「耐震構造ですので、落ち着いて…」という放送が空しい。
空しい放送と言えば、「館内は携帯電話が通じないようになっておりますが」という放送があったと思うんだけど、普通に電波立ってました。通話はできない、とかあるんかな?
とは隣の年輩ご夫婦が小三治の途中で飽きてお喋りしたりビニール袋にチラシとかガサガサ詰め始めたりしたことにも、右側の男性が終始丸めたチラシをくるくるくるくるしていたことにも気が散りました。むきー。

菊六
菊六さんの『猿後家』はとっても面白いんだけれども、それはあの微妙で絶妙な表情があってからこそなので、大きいホールではどうなんだろうなぁと思うのですが、確かこの前も大きいホールでこれを聴いた気がするので、何かに挑戦しているのかも知れない。いないのかも知れない。

三三
翌日の月例でのマクラによると、開演時間を間違えていて、18時5分時点で大山駅の踏切が開くのを待っていたそう。18時20分上がりなのに。
そんなバタバタや師匠が聴いている(聴いていないかもしれないけど)なんていうことが影響したかどうかは知りません。知りませんけどハムカツがなかった。まぁ2回あるハムカツをうっかり飛ばすってことは考えにくいので、そういう構成だったんだろうなぁ。でもハムカツがないなんてなぁ。フルバージョンだったのにハムカツがないなんてなぁ。ショートバージョンでハムカツがあったほうが私は嬉しいなぁ。
でもフルバージョンだと、おかみさんに袖を引っ張られても「大丈夫だって!」と跳ね除ける八つぁんが見れるからいいんだけど。

圓蔵
初めて拝聴しました。マクラが面白かったなぁ。父ちゃんと母ちゃんの話が。
本編はおまけのような感じだった。『反対俥』ってどういう噺だったっけかな…。

小三治
そう何度も聴いているわけではないんだけれども、本当に小三治はどこがどうすごいのかわからないので感想が書けない。何がどう面白いのかわからないけど笑ってしまうし、何がどう響いているのかわからないけど幸せな気分になってしまいます。
仲入り後はもう小三治のみで、今日の高座は60分。うち、20分がマクラ。しらくも騒動のお話で、もう1編の完成された漫談のようでした。
『出来心』も『花色木綿』も聴いたことがなかったので、なんだこのぐだぐだした展開はwwwwどこまで続くんだwwwwと楽しく聴いておりましたら、最後まででした!40分にわたるあのぐだぐだした噺を聴かせるとか小三治すげぇ。
「裏は花色木綿で」と答える八五郎がいちいち可愛らしい。悪気とか罪悪感がなさすぎる。
しかしみんなよく笑うんだよね。いや私もだけどさ。特におかしいこと言ってなくてもなんか笑っちゃう。「小三治なんだから笑わなきゃ」っていう人も少なからずいるんだろうけれども、なんでだろうなぁ。

翌日、月例に行って気づいたのですが、8月9月の月例三三は『出来心』がネタ出しでした。
まさか知ってて聴かせたなんてことはないだろうけれど、そでで聴いてただろうなぁ。楽しみだな。チケット発売前で取れるかわからないけど。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
月例三三
出来心のネタ出しは9月ですよ~。やっぱり、あなたは、ヨタローさん?(笑)




ハムカツがない「高砂や」なんて、トンカツがのってないカツ丼みたいなもんですよね…。それはちょっと言い過ぎか。
2011/06/17(Fri) 01:40 | URL  | ケン #-[ 編集]
no hamkatsu, no takasagoya
>ケンさま

9月!9月でした!
与太郎というより『堀之内』の亭主です。

ハムカツがないなんてねぇ。
いやきっと、ハムカツなしでどこまで勝負できるかという三三の挑戦だったに違いない…!
2011/06/17(Fri) 08:12 | URL  | mico #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/20(Mon) 14:04 |   |  #[ 編集]
しらくも
>○○夢さま

あえて、でしたかねー。師匠憎いなぁ。
「しらくも騒動」は勝手に私が命名しましたが、うなじの辺りに「しらくも」らしきものができて~というお話でした。最近のお話なんでしょうか?起承転結がちゃんとあって面白かったです。オチは聴いてのお楽しみで!

今年も福扇は小三治ですか!
並びますか。去年の経験を活かせば、去年ほど辛い思いをせず並んでゲットできる気はするのですが。でも手に入れてももったいなくて使えないんですよねぇ!悩みますね!
2011/06/20(Mon) 22:37 | URL  | mico #-[ 編集]
私も行きました
miko様。おひさです。つくるに風邪をうつされ
お休みしてます。しかし、この日の「携帯」は
最悪でした。となりにいたらつまみだしていますよ。
2011/06/24(Fri) 11:32 | URL  | 創塁パパ #8OglAeDc[ 編集]
携帯vs小三治
よっしーさま

こんばんはー。
よっしーさん探したんですけど見つかりませんでした!
携帯鳴ってましたよねぇ。タイミングがそう悪くなかったのが救いですが。
でも小三治が素敵でよかったです!来月は独演会も行くので楽しみ。

つくるくんともどもお大事に!
2011/06/25(Sat) 21:41 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。