--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月09日 (土) | Edit |
駅出た瞬間、びっくりするくらいのごろごろぴしゃん。晴雨兼用ありがとう。

2011年7月5日 練馬文化センター小ホール
◆喬太郎三三桃太郎 三人会

桂宮治「元犬」
昔昔亭桃太郎「ぜんざい公社」
柳家三三「鮑のし」
柳家喬太郎「宮戸川」
仲入り
トークショー


宮治
桃太郎
毎日6時間寝ないとだめな私が、2日連続でこの目標を達していませんでしたので、まぁ予想通りといえば予想通りだったんだけれども、ていうか正直開演ベルが鳴る前から寝ていたので、「娘道成寺」で起きたのをむしろ褒めてあげたいレベルでして、本当にごめんなさい。

三三
しかし起床後すぐに、うっかり寝てしまったことを猛烈に後悔することになる。
三三がくすぐりに、前方の桃太郎のネタを使ったのです。なんか歌ってた。ここ数日ニュースを見ていない私には、九州のネタもわからなかったため、完全にのりはぐった。なんたる。
そのうえ『鮑のし』が前半で終わるという!寄席サイズ?!練馬遠いんだけど!と正直思いました。
まぁでも甚兵衛さんの陽だまりのような笑顔に今日も騙される。魚屋でしくしく泣く場面の直前に九州ネタを入れて会場が湧いてしまったものだから、いつもより長くしくしく泣くのがみれて良かった。
落語を楽しむには、ニュースをちゃんと見ておかなければならない、そう思いました。

喬太郎
ツイッターで「喬太郎は『宮戸川』通しでした~」と書いたら、羨ましいとのコメントをいただき、ああそうなのかと気付いた次第なのですが、まぁ確かに寄席では時間的に難しいし、内容的に場所等選ぶだろうから、あんまり聴けないということなのね。
ところどころポカが目につかなかったわけではないんだけれども、とにかく喬太郎のああいう顔をみたのは初めてだったので怖かった。
赤の他人に自分の過去のあの所業を語るという時点でもう何かに憑かれているような設定ではあるんだけれども、表情とか抑揚とか間とかリズムとかが正気の人ではなくて、この人が数分前には霊岸島のおじさんを演っていたのかと思うと、落語すごいなぁと言うしかない。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
お会いしたかった
当日は、松本某のネタが受けたねえ(苦笑)
でも、三三の「きっちり」きめるところはさすが。
ブログにも書きましたが、三三の「おかみさん」と
「だめな主人」の噺大好きなんです!!!
「愛」があります。そしてきょんきょんの「古典」
久しぶりで「うれしかった」
桃ちゃんも「最高」!!!ではまた。
2011/07/09(Sat) 21:58 | URL  | 創塁パパ #8OglAeDc[ 編集]
練馬遠かったです!
よっしーさま

甚兵衛さんとおかみさん、良いですよねぇ。ほんと。和みます。自分はどちらかというと甚兵衛さん側の人間なので、ああいうおかみさんが欲しいなぁと思います。

喬太郎の『宮戸川』は、当日のお天気も手伝って何とも言えない空気でしたね。
トークショー含め、楽しい会でしたねー。
2011/07/10(Sun) 07:02 | URL  | mico #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/10(Sun) 10:58 |   |  #[ 編集]
Re: 宮戸川
も○さま

雲助の宮戸川、聴きたかったんですよねー。くー。やっぱり良かったですか。

馬石たんもきっといいですね!
近頃黒馬石を見ていないので、ぜひに。
今月の奮闘馬石の会は、牡丹灯籠なのですよね。
栗橋宿までやってくれると思うので、久々に黒馬石が。
2011/07/10(Sun) 19:19 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。