--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月18日 (月) | Edit |
そういや、前回の横浜小せん会も当日でなかったもんね…。

2011年7月18日 鈴本演芸場
◆7月中席 夜の部

柳家さん坊「真田小僧」
古今亭朝太「たらちね」
柳家小菊 粋曲
柳家一琴「のっぺらぼう」
春風亭正朝「普段の袴」
翁家和楽社中 太神楽曲芸
入船亭扇辰「三方一両損」
五街道雲助「夏泥」
仲入り
大瀬ゆめじうたじ 漫才
花島世津子 マジック
柳家三三「万金丹」


というわけで予約完売の横浜の代わりに美容院へ。また切りすぎた。

さん坊
今日もかわいい。「お銭、くださいっ!」のところがめちゃくちゃかわいい。

朝太
八っつあん!ああもし噺家さんを落語に配役するとしたら、八五郎は朝太さんに、するかもしれない。
ただ逆に、八っつあんが良すぎて大家さんの記憶がほとんどない。でもそれもまた良しなのかも。八っつあんが主役だから。

一琴
個人的には違うの聴きたかったけれども、やっぱり寄席って感じがたまらなくいい。
前半がちょっと増えていて、そのおかげで吉兵衛さんがどういう人物なのかとか、おかみさんが怒っている様子とかがイメージしやすかった。
こうやって色々変えていくんだねぇ。増えた分どこが減ったのかわからなかったけれど!おかみさんがネチネチ吉兵衛さんに文句を言うところらへんかなぁ。

正朝
空気を読まないマクラ…!
間抜けな男のバカさが本当にバカっぽくて良かった。

扇辰
わくわくさせてくれやがりました。
寄席ってのは時間の決まっているもので、たまに長いのやって「お時間です」と途中で終わらせる腕の悪い噺家もいますが…と始まったのが『三方一両損』。
『三方一両損』は、私の知る限り扇辰さんはいつもそのくだらないオチのフォローをかかさないのですが、なるほど。ばっさり切ると。
確かに扇辰さんの『三方一両損』はお裁き前まででも充分面白いんだよね。啖呵の聴かせどころもあるし。
もしかしたら何十年後、『三方一両損』は寄席の噺になっているかも!
でもこれって勇気が要りそうだ。だって切っちゃうんだもん。他の人もやるのかな?

7下夜、1回は行きたいなぁ。昨年の第3位が、この時期の扇辰さんの鈴本トリの高座だったのだ。

雲助
雲助の『夏泥』は初めてで、龍玉さんのを聴いていたものだから「そのまんまじゃん!」となんだか嬉しくなりました。
でも「死にてえなあ。…さあ、殺せ!」のところは、おんなじ台詞でも演者によって全然違うってのがよくわかった。
龍玉さんの凄みは雲助にはないけれど、それはそれとして、凄みのあるキャラクターとして、同じ台詞なのに龍玉さんの『夏泥』になっている。そういう落語の縦の流れの面白さを感じました。

三三
あ、『万金丹』どっかに録画してあるのにまだ観てなかった。というわけで、初めて聴きました。前半のほのぼのした道中が大好きです。
これといって見せ場のある噺ではないんだけれども、30分がちっとも長く感じられなかったな。
たまにこういう「ここがこんなに良かった!素敵!」っていうんじゃないのに、なんとなく良かったなーっていう高座もあって、きっとそういう感想の方がやってる方は好ましいんだろうけれども、良かった探しはやめられません。むしろこういう時は負けた気分にすら。
しかし、正蔵・三平兄弟いじりが好きだな!笑いをとるには鉄板ネタなんだろうか。

9月上は浅草・鈴本2本立てですよ。
8月下も鈴本あったっけ。
どれも昼なんですけど。なんだよ。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/19(Tue) 07:40 |   |  #[ 編集]
お足!!
も○さま

こんにちは!
今ぐーぐるさんに聞いたらどっちでもいいっぽいです!
でも意味が通じやすいのでそっちにしました。えへへ。

台風ですねぇ。
鈴本そんないけずなんですか。まじですか。もう1回行きたいと思っていたんですが、今日行っちゃったほうがお利口ですかね…。

もう、文七とかきても驚きませんよ、ええ。たらちねでも釜泥でも驚きません。むしろ金明竹やってください。
2011/07/19(Tue) 08:34 | URL  | mico #-[ 編集]
追記
『万金丹』は泣きませんでした!

梅さん、泣いてもよさそうですけどね。
でも泣いちゃうと少しキャラが変わっちゃうかな。きっと、多分、何でも泣かせれば良いとは思ってないということですね!当たり前ですが。
2011/07/19(Tue) 09:01 | URL  | mico #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/19(Tue) 09:47 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/19(Tue) 09:53 |   |  #[ 編集]
扇辰さん
>7下夜、1回は行きたいなぁ。昨年の第3位が、この時期の扇辰さんの鈴本トリの高座だったのだ。

ご存じかもしれませんが、扇辰HPに「割引券」ありますよ^^。

2011/07/19(Tue) 10:22 | URL  | モギ #-[ 編集]
お銭!
モ○さま

いえいえ、教わらなかったら私、間違いなく「おぜに」って読んでました!恥ずかしい!

そういえば廓話ないですねぇ。
あ、なんとなく『三枚起請』がきそうな気が。まぁ外れますが。
2011/07/19(Tue) 23:25 | URL  | mico #-[ 編集]
Re: 上野
○○夢さま

上野広小路駅から早歩きで鈴本、鈴本から早歩きで上野駅、という蓮の花には目もくれぬ直行直帰っぷりでございます。
16日は『らくだ』でしたっけね。私も聴けませんでしたが、なんだかオチが変わっているようです。

通いたいのは山々なのですが、半分が精いっぱいですねー。
おうちで夕食を食べないと、母の機嫌が悪いのです。
三三の演目は面白いくらいに予想が当たらないので、やけっぱちで「文七!」とか予想しましたら今日は『芝浜』で掠り(?)ました。
2011/07/19(Tue) 23:30 | URL  | mico #-[ 編集]
ナイス割引!
モギさま

なんと!お得情報ありがとうございます!
これはやはり1回は行かねばなりません。っと、休演情報も鈴本HPで出てますね。
手帳と出演者を見比べたら、1日に絞られました。素晴らしい。
2011/07/19(Tue) 23:36 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。