--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月22日 (金) | Edit |
ぐあ。9月の真一文字もすでに完売だそうですよ。
ミックス寄席に出たらすぐ買わないとだめなのね。

2011年7月21日 内幸町ホール
◆春風亭一之輔勉強会 真一文字の会

柳亭市也「牛ほめ」
春風亭一之輔「蛇含草」
春風亭一之輔「夢八」
仲入り
春風亭一之輔「百川」


市也
会場中が(´-∀-)<市也がんばれ~…
ってなるマクラタイム。

一之輔
下座入りの『蛇含草』初めて聴きました。まぁ『蛇含草』自体そう多く聴いてるわけじゃないですけど。
この噺あんまり好きじゃなかったんです。八五郎が可哀想で。
でももちを食べる場面が、下座入りであれだけ盛り上がると、それの占める割合が増えるのでストーリー自体が薄まるのか、後味の悪さがあんまりなかった。面白かったなー。
『夢八』は初めて聴いたけど、なんかこう夢の話がもやもやっとするけどあんまり馬鹿らしくてどうでもよくなるよね。
白目がやりたくて覚えたっていうのもきっと嘘じゃないんだろうと思う白目っぷりでした。久しぶりに永田さんを思い出した。
『百川』は、百兵衛さんの言ってる事が過去最高にわからなかった!なので、いやがおうにも相手の動揺が伝わってきます。

ばかばかしい噺ばっかりで楽しかったな。来月は何だろ。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。