--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月24日 (日) | Edit |
いやまあ、近い近い。八王子近いよ八王子。まじで。武蔵野線でぼんやりしてればすぐだよ。

2011年7月23日 八王子市学園都市センター・イベントホール
◆第23回 八王子寄席 圓太郎・三三二人会

鈴々舎やえ馬 「のめる」
橘家圓太郎 「野ざらし」
柳家三三 「釜泥」
橘家圓太郎「火焔太鼓」
仲入り
柳家三三 「高砂や」


謎の座席表で、思ったより前の方でビビる。

やえ馬
やっぱり関西弁は頭に入ってこないんだなぁ。こういう言葉遊び系だと特に。慣れだとは思うんだけど。

圓太郎
マクラの外国人が、いわゆる外人口調「おすぇて下さぁい」になってて笑った。江戸っ子の外国人か。
妄想2席でめちゃめちゃ面白かった。特に『火焔太鼓』の方、白酒でしか聴いたことないんだけど、あんなにはっちゃけた噺だったっけ。『野ざらし』の一人キチガイっぷりがかすむほどの妄想大会。大変ゆかいな夫婦でした。
太鼓を幾らで売るかを聞かれた時の道具屋の様子は、多分あれ何回聴いても笑えるリョ…ブーッ!
どこかで圓太郎が『火焔太鼓』をネタ出ししていたら、まじ友達に行くよう勧めるね。聴いてる方も結構疲れるけど!あ、落語聴く友達とかいないんだった。見栄はってすみません。
でも圓太郎ってああいうイメージじゃなかったんだけどな…。イメージ崩れた。面白すぎた。

三三
もしかして『釜泥』+『高砂や』って、二人会で相手が熱演時セット?前に馬石さんとやった会でもそうだったんだよね。その時は馬石たんが『中村仲蔵』を熱演だったんだけど。今日も確かに圓太郎の2席はかなりのボリュームで、満腹ではありました。お腹いっぱいでも食べれてしまう、冷製スープとデザートといったところなんでしょうか。
お馴染みのところとはいえ、どっちも久しぶりに聴いたなー。
『高砂や』は前半ちょっとボロっとした感じもしたけど、ハムカツあって良かった。
どっちも定番だけど、少しずつ変わってるんだよねぇ。わくわくする。ところで『高砂や』の八っつあんは後半、前から泣いてたっけ。

エアコンの風が大の苦手な三三さんは、今朝の大阪帰りの新幹線の中、ジャンパー(最近聞かない単語だ)着て顔にマフラー巻いて帰ってきたそうです。
お風邪ですか。
これは振り返るわ。

後ろに座ってる評論おじさん達が面白かった。好きなこと言ってて楽しそうでした。
あ、私もか。

それでは、私はこれからこれを待受けにする作業に入ります。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/24(Sun) 10:55 |   |  #[ 編集]
八王子とかまじ近所。
も○さま

近いですよ八王子!2時間かからなかったですもん!
鈴本トリの直後でちょっとほっとしたいというのもあったですかねー。
それはまぁ、実は聴いてる側にもありますけど。むしろ良かったかもです。あんなテンションの感想書き続けてたら睡眠時間が削られます!

やっぱり八っつあん泣かなかったですよね?
最後、ご親類が誰も助けてくれなくて泣いてました。キャワキャワでした。
今度から感想に泣いたか泣かなかったか記載することにしよう。
2011/07/24(Sun) 12:17 | URL  | mico #-[ 編集]
イラスト漫画がナイスですよ。才能ありありですね。
圓太郎さんはミミさんを意識してやたら気合を入れてた
ので,聴衆は大もうけでした。ミミさんははずして
渋く高砂やで受けたとの感想です。
遠方からご苦労様でした。
2011/07/24(Sun) 21:46 | URL  | himico #-[ 編集]
近くて遠い八王子。
himicoさま

こんばんはー。ご無沙汰してます。
昔、漫画家になりたかったんだすよ!半年くらい!絵が上達しないので諦めました。諦めは良い方なんです。

三三の演目だけみると「あら地味?」って感じですけど、会としてはとっても楽しかったですよねー。
圓太郎さんは今まで、寄席サイズのネタしかほとんど聴いたことがなかったので新しい発見でした。
遠路はるばる行ったかいがありましたー。いや、近いですよ八王子。
2011/07/24(Sun) 23:01 | URL  | mico #-[ 編集]
同じ環境で笑えました
『どこかで圓太郎が『火焔太鼓』をネタ出ししていたら、まじ友達に行くよう勧めるね。』
圓太郎にめぐり合ったことがないので、今度是非聞きたいと思います。「火焔太鼓」は演者の力量が出ますよね~。
『あ、落語聴く友達とかいないんだった』
笑えました。私も付き合って落語に行ってくれる友達はいますが、周りに「落語を聴く」友達はいないもんな~。同じ状況ですね!
それにしてもmico さん、絵うますぎです。
2011/07/25(Mon) 10:16 | URL  | Cake727 #-[ 編集]
一匹狼ですよ!
Cake727さま

こんばんはー。
『火焔太鼓』、うしろに座っていた評論おじさんたちが「火焔太鼓つったら志ん朝だろ!てか志ん朝しかだめっしょ!」みたいなお話をされていたので、今度聴いてみたいと思ってます。やっぱり難しい噺なんですか。

友達は、いなくてもいいんですよ!
私は好きな時間に行って好きなことしながら開演待って、好きなこと考えながら仲入りをすごして、ひとりでぶつぶつ言いながら帰るのが好きなので、むしろいない方がいいくらいです。
本当ですよ!嘘じゃないです!

似顔絵とか描けたら楽しいと思うんですけどねぇ。通信講座とかどうでしょうか。描けるようになるんでしょうか。
2011/07/25(Mon) 22:25 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。