--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月15日 (月) | Edit |
美味しいど高いドイツ料理屋でお昼ご飯を食べる。
ヴァイスヴルスト2本で1200円とか泣けるわなぁ。でも美味しかった。

2011年8月13日 六本木Bee Hive
◆第4回 正蔵・馬石・一之輔の会

林家なな子「転失気」
春風亭一之輔「麻のれん」
林家正蔵「伊予吉幽霊」
仲入り
隅田川馬石「船徳」


なな子
高座は初めて拝聴しましたが、定吉可愛いなぁ。
いやでも、私よく「可愛い」って感想書くけど、可愛いことは評価ポイントなんだろうか。でも可愛いと、聴いてて楽しくなるからやっぱり良いことなんだと思う。

一之輔
昨日の三三『蚊いくさ』に続き蚊に刺される噺。不憫だ。
この噺に出てくる旦那のテンションが好きです。杢市さんが何を言っても何をしても動じないというか、驚かないというか受け流すというか。杢市さんとのバランスが絶妙だと思う。

正蔵
うっかり泣きそうに。
伊予吉の母さんが、嘘に気付いた瞬間の表情が、ギリギリわざとらしくない辺りで、見ていてハッとしました。
伊予吉と八五郎の会話も、ほんと幼馴染って感じで楽しいし、オチでまたホロリとさせられてすごく良かった。

馬石
馬石さんの『船徳』は聴いたことあると思ったら『お初徳兵衛』でした。
どんな若旦那なんだろうなーと楽しみにしていましたら、一生懸命な好青年。思わず応援したくなるような。
一番沸いたのが、お客が一生懸命煙草に火をつける場面で、滑稽なやり取りに見ているこっちまで手に力が入りました。あれは面白かったわー。
あ、あとマクラが良かった。あんなに力が抜けててボヤボヤとお喋りする馬石さん初めてみたかもってくらい。


次は10月8日かぁ。行けないんだなぁ。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。