--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年09月28日 (水) | Edit |
落語研究会を振ってこちらへ。

2011年9月27日 有楽町よみうりホール
◆柳家小三治一門会

柳家ろべえ「平林」
柳家三三「看板のピン」
柳家喜多八「短命」
仲入り
柳家そのじ 粋曲
柳家小三治「うどん屋」


ろべえ
小三治いわく、働き者らしい。
『平林』はあまり印象に残らなかった。

三三
小三治いわく、度胸があるらしい。
久々に聴いたけどやっぱり親分かっこいい。

喜多八
小三治いわく、一番手のかかる弟子だったらしい。陰気で。
『短命』は後半のウェートが大きい人が多いと思うんだけど、喜多八さんは前半勝負。ご隠居と八っつあんがワーワーやってるのがめちゃくちゃ楽しい。やられた、と思いました。

小三治
鍋焼きうどんまだコンビニになかったよ…。
相変わらず、どこのなにがすごいのかわからないのに、聴いた後ものすごくいい時間を過ごした気持ちになります。うどんやさんが可哀想であんまり好きな噺ではないんだけれども。

喜多八さんのことを話す小三治がとても楽しかったです。
スポンサーサイト
テーマ:落語
ジャンル:お笑い
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。